ひどい症状の方(マイオセラピー®)

キュア整骨院へのお電話はコチラ

⇒ 048-778-9098(スマホの方はタップするとかかります)

どんな治療をお受けになっても改善しなかった方へ。

当院では、辻井洋一郎先生が開発をされたマイオセラピー®理論をもとに治療を行っております。

他の院と一番違う点は、背骨のキワの奥深くにある筋肉(多裂筋)を徹底的に緩めるところです。

これがなぜ高い治療効果につながるかをご説明いたします。

背骨の中には脊髄という神経の束が通っており、脳とつながっております。

身体のあらゆるところで発生する痛みやしびれなどの不快な感覚は、脳の中で感じているわけですが、その基となるのは、手足など身体の感覚を脳に伝える感覚神経からくる情報です。

この感覚神経は手足などの末梢から脊髄に入り込むまでの間、色々な筋肉の間を通ります。

そして、脊髄に入り込むまでの間で、何らかの原因により圧迫を受けると、感覚の情報は痛みやしびれとなって脳に伝わります。

そして、圧迫を受ける原因として一番可能性が高いのが、固くなった筋肉による圧迫なんです。

中でも、背骨キワの脊髄に入り込む部分(神経根)で、固くなった多裂筋の作用で圧迫を受けることが多いのです。

ですから、マイオセラピー®では背骨キワの多裂筋を緩めて、感覚神経の圧迫を解除することを治療の第一選択肢としています。

また脊髄に出入りしている神経は前述した感覚神経以外に筋肉を動かす運動神経、内臓を支配している自律神経があります。

感覚神経が圧迫されると、なんでもない感覚が痛みやしびれに置き変わります。運動神経が圧迫をうけると支配している筋肉は常に緊張するようになり、コリの原因となります。

自律神経が圧迫されると内臓不調につながったり、様々な自律神経症状の原因にもなります。

筋肉を緩める手段は多々ありますが、マイオセラピー®では筋肉治療専用のバイブレーター(マイオバイブMyovib®)を使用します。

当院では、「施術者が手を使って施術を行う(ハンドセラピー)」か「Myovib®を使って施術を行うマイオセラピー」か、患者様とご相談して施術方法を決めております。

↓ 手を使った施術

handthrapy1

 

 Myovib®(下に写っているのは背中部分が開く専用Tシャツです。)

DSC_0246

上の写真がMyovib®です。下のTシャツはマイオセラピー専用のTシャツです。背中       部分が開くようになっています。施術を受けていただく時にはこのTシャツに着替え       ていただきます。男性は上半身裸で施術をお受けになる方もいらっしゃいます。

次の写真は実際にマイオセラピー®を受けているところです。写真ではわかりづらいのですが、Myovib®の先端部分が振動しています。

myotherapy1

 

当院でマイオセラピーをお受けになって改善した症状に以下のものがあります。

・ぎっくり腰

・慢性の腰痛

・頭痛

・めまい

・目の痛み、疲れ(視力が回復し、運転免許証から「眼鏡等」が消えた方もいらっしゃいます)

・耳鳴り

・首の痛み(むち打ち症状も含みます)

・背中の痛み

・肋間神経痛

・肩コリ

・肘の痛み(野球肘やテニス肘なども含みます)

・指のシビレ

・バネ指

・腹部の痛み

・股関節痛

・膝の痛み

・足のシビレ

・吐き気

 

マイオセラピー®の対象疾患やその他もっと詳しく内容をお知りになりたい方は日本マイオセラピー協会のホームページをご覧ください。

⇒ http://myotherapy.sakura.ne.jp/wordpress/

キュア整骨院へのお電話はコチラ

⇒ 048-778-9098(スマホの方はタップするとかかります)